板野友美の“ジューシーメイク”が「死んだ魚の目を連想させる」と大不評

アサ芸プラス / 2015年11月13日 9時59分

写真

 元AKB48の板野友美が自身のインスタグラムで“ジューシーメイク”を披露し、話題を呼んでいる。

「ジューシーメイクとは、ナチュラルメイクをベースにし、その上にチークやリップなどでフルーツのように鮮やかな色を足すことで、瑞々しい色気を演出するメイク法です」(ヘアメイク)

 板野がアップした“真っ赤なリップとほんのりチーク”ショットに熱狂的なファンからは、「かわいい」「女神!」との賛辞が送られる一方、パッと見板野とわかりづらいその変貌ぶりに、「修正ご苦労」「また顔変わった?」「誰? 私が知ってる板野友美と違う」「顔の血の気がない。死んだ魚の目を連想してしまった」と、辛らつな声が相次いだ。

「板野さんといえば、表舞台に出るたびに顔の印象が変わってみえる。今回の写真でも以前はパンパンだったトレードマークの涙袋が消えている。尖っていたアゴも丸くなったように見えます」(前出・ヘアメイク)

 瑞々しい色気を演出するはずのジューシーメイクだが、ネット上では板野の“疑惑”を呼び起こすことに。

 AKB卒業後は仕事のことであまり話題が上らなくなっているだけに、インスタグラムではなく、本業のほうで“ジューシー”な話題を提供してほしいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング