嵐・大野や生田斗真も弟子入り、V6岡田准一がマッチョ化しているワケは?

アサ芸プラス / 2015年11月17日 17時58分

写真

 V6・岡田准一といえば、昨年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で主演を務めるなど、役者として活躍を見せている。ジャニーズ事務所内でも単なるイケメンというだけでなく、本格的な演技もできるという点でその評価は高いという。

「養成所出身のメンバーが多い中、岡田は『天才たけしの元気が出るテレビ』(日本テレビ系)の番組企画“ジャニーズ予備校”出身という異色のキャリアを誇ります。V6結成当初はそうした“黒歴史”もあり、森田剛や三宅健ほど推されてはいなかったのですが、ドラマや映画での活躍ぶりから、今やグループの出世頭と言ってもいいでしょう」(別の芸能プロマネージャー)

 岡田といえば、武道が趣味と言われており、近年はマッチョ化が進んでいるが、「武道にハマッたキッカケは映画『SP』シリーズの出演と言われています。かなり本格的で、とくにフィリピンの伝統武術のカリとジークンドー、修斗ではインストラクターの資格を持つほどの腕前だそうです」(前出・芸能プロマネージャー)

 最近では、プライベートでも親しい事務所の後輩・生田斗真や嵐・大野智などが岡田に弟子入りし、武道を習おうとしているそうで、ジャニーズ内で武道サークルが結成されるなんて話も出ているというから要注目である。

(しおさわ かつつね)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング