橋本環奈を超えた!?可愛さが「4000年に1人」の乃木坂46メンバーとは?

アサ芸プラス / 2015年11月19日 9時59分

写真

 ファンがネット上に投降した奇跡の1枚をきっかけにブレイクした九州のローカルアイドルグループ・Rev. from DVLに所属する橋本環奈。「1000年に1人の逸材」と評されたことから“千年ちゃん”という愛称で呼ばれる橋本だが、それに便乗せよとばかりに“1000年に1人”の触れ込みでPRされる美少女も激増中。1000年に1人がなぜか何人もいるカオス状態とも思える現状だ。

 そんな中、最近橋本の関連スレッドがネット上で立てられると、決まって天秤にかけられる美少女がいるという。

「乃木坂46の齋藤飛鳥ですね。乃木坂が結成した11年8月からグループに在籍している初期メンバーですので、特別ニューフェイスというわけではないが、まだ17歳です。デビュー当時は特別目立つメンバーではなく、シングルリリースごとに発表される選抜には入ったり、入らなかったりを繰り返していましたが、今年3月にリリースされた11thシングル『命は美しい』から選抜に定着。先月リリースされた13thシングル『今、話したい誰かがいる』では初の福神(フロント1、2列目を務めるメンバー)入りを果たしている急上昇メンバーです。乃木坂46としての活動の他にも、女性ファッション誌『sweet』のレギュラーモデルに起用されるなど、ここ最近で大きく知名度を上げていますね。とにかく、顔の小ささがハンパなくて、ファンが言う“天使”という言葉が似合う。一部では『4000年に1人』と大絶賛されているようですが、乃木坂の中でも美人系の白石麻衣に対してカワイイ系の齋藤という位置付けには確実になっています」(アイドル誌記者)

 キャッチコピーの乱立はマイナスになりかねないが、その看板に偽りなしとファンに認知された美少女たちは、その美貌を損なうことなく活躍していってほしいものだ。

(石田安竹)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング