美女たちの春「乱マン」(3)上戸彩 女性誌グラビアで魅せた“最大露出”をナマ再現

アサ芸プラス / 2012年4月12日 11時0分

 EXILEのHIRO(42)との結婚発表がささやかれる上戸彩(26)が突然、一肌脱いだ。噂の美巨乳も惜しげもなくさらしているのだ。

上戸がCM、ドラマではめったに見せないアダルトな女子力を発揮していたのはオヤジの目の届かぬ女性ファッション誌「Numero TOKYO5月号」(扶桑社)。

「可愛いだけじゃない 上戸彩の大人顔」と題された8Pグラビア特集の巻頭カットで、上戸がいきなり背中がパッカリ開いた露出度の高いドレス姿で振り向くと、黒いタンクトップからプルンと突き出した横乳ショットがお目見えする。みごとな豊乳ラインは、10 代の水もはじけるピチピチボディとは打って変わり、20代半ばを過ぎて肉づきのいいしっとりした大人の肌へと、いつの間にか変貌していたことを実感させる。

 続いてページをめくると、持ち前のムチっとした太腿を披露するカットに続き、ビキニ並みに露出度の高いセクシースーツへのお着替えだ。艶かしく右手で髪をかきあげ、正面から見つめると、ビキニ形の上着からは片手では納まりきらないほどの推定Fカップの谷間がクッキリ浮き上がる。

 さらに胸元がV字に深く切れ込んだワンピースに着替えると、もっちりとした谷間をプルンとフェミニンなワンピースの下で揺らすのだ。

 アイドル評論家の織田祐二氏が解説する。

「2~3年前にはこうしたボディの披露は考えられなかった。事務所の後輩の武井咲や剛力彩芽などの若手の台頭で、気持ちに余裕ができたのでしょう。結婚間近と噂される中、心身ともに充実していることをうかがわせます。もしや独身時代最後の仕上げに、グラビア仕事に取り組んでいるのかも」

 隠れ巨乳の封印を解き放った上戸と比べれば、後輩2人のセクシーアピールはまだまだ‥‥。

「苦労人の上戸は母親に家をプレゼントするために芸能界入りし、その夢を21歳でかなえている。次の目標は、当然、自分が結婚することです。すでにHIROとの結納が済んでいるという情報もある」(芸能デスク)

 一昨年のドラマ「流れ星」(フジテレビ系)では薄幸な風俗嬢役でマッサージ艶技にも体当たりした上戸だが、「『いいとも!』で、マッサージ店の話題となり、中居正広に『シモのほうじゃなくて?』と振られても、『そっちじゃなくて~』と、まったく動じないサバけた一面を見せてくれた。とはいえ、男からすれば女性誌の露出では物足りません。男性誌のグラビアに挑戦して限界ギリギリのセクシーに挑み、我々を狂喜させてもらいたい」(前出・織田氏)

 女性誌のインタビュー記事では、「結婚」と「出産」への強い憧れを赤裸々に語っていた上戸だが、これが「ラストセクシー」とだけは言わないで。

【関連記事】

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング