ママタレ戦線から脱落!?福田萌の“余計なひと言”に呆れコメント殺到!

アサ芸プラス / 2015年12月7日 17時59分

写真

 12月4日、タレントの福田萌が「ノンストップ!」(フジテレビ系)に出演。夫であるお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦にGPSを付けさせていることを告白した。11月25日のイベントで中田が「GPSで管理されている。でも幸せ」などと語り、反響が大きかったことに対しての発言だった。

「福田は『防災のため』だとし、束縛には当たらないと否定。あえて連絡もしなくなったので重たい女にはならなくなったという発言には、共演者から『持たせている時点で重たい』と突っ込まれていました」(芸能ライター)

 この程度ならニュースになることもなかったのだが、会話の中で福田が言い切ったあるひと言が、アンチなネット民に火を点けた。

「そんな暮らしぶりを指して『私たちは最先端夫婦』とまで言い切ったのです。この言葉にビビッドに反応した人たちからは『こういうことを言わなきゃいいのに』『信頼し合っていないだけ』『この人どうしちゃったの?』などと批判の意見が書き込まれました。炎上商法ではないかという見方もありますが、ただでさえ彼女の立ち位置であるママタレは今、飽和状態ですからね。嫌われるのは得策ではないと思いますよ」(週刊誌記者)

 過去に学歴に関する発言でひと騒動起こしたこともあるだけに、もう少し言葉に気をつけてみてはいかがだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング