平子理沙「離婚」報道でネット上では「顔面サイボーグ」祭りに!

アサ芸プラス / 2015年12月18日 17時59分

写真

 12月18日発売の写真週刊誌「フライデー」で、俳優の吉田栄作との離婚情報が報じられたモデルの平子理沙。さらにスポーツ紙によると、平子の事務所が「春先から離婚準備を進めている」と認めているという。

「平子と吉田は3年半の交際ののち97年に結婚。当時、吉田はアメリカでの俳優修行中で、新婚早々の“別居婚”が話題になりました。かねてから男性関係の噂が絶えなかった平子と、今年6月にモデルの加賀美セイラとの密会が報じられた吉田。こうなるのは時間の問題だったのでしょう」(女性誌記者)

 一部では“ビジネス夫婦”と言われていたとの情報もあり、すでに2人は冷え切った関係だったようだ。ネット上にも「別れて当然」「どうぞご勝手に」など2人以上に冷めたコメントが並ぶが、そんな中でとりわけホットなテーマになっているのが、やはりというべきか、平子の“顔”だ。

「テレビに出るたびに『劣化が激しい』『顔が変わった』と話題になる平子ですが、今回の離婚騒動でも『顔いじりすぎ』『ヒアルロン酸入れすぎ』や、ふくれた唇について『たら子さん、いや平子さん』などと作り上げたと思われる顔についてのコメントが多いです。『フライデー』の写真も、突き出た唇はどう見ても過去とは別物。“エイジレス・ビューティー”と呼ばれる平子ですが、アンチエイジングとはサイボーグ化することではないはずですが」(週刊誌記者)

 まさか顔面同様、隣に立つ男も取り替えられると思っているわけではないだろうが‥‥。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング