復帰要望ほぼ0%!ベッキーの奇跡には「あの女への弟子入りが条件」!?

アサ芸プラス / 2016年2月14日 9時59分

写真

「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不貞愛を正当化するという追撃のLINE画面がトドメの一撃となり、実質休業状態のベッキー。

 フジテレビの亀山千広社長ですら、ベッキーの番組休演について「不快に思う方が多くいるというのは、我々もわかっている」と説明。かつての好感度の高さがウソのように、テレビ業界からも“触りたくない”汚物のように扱われている。

「裏表がないという真っ直ぐなイメージの強いキャラだっただけに、それが完全崩壊したことで今後の見通しが立ちません。清原和博が薬物使用を否定していたにもかかわらず逮捕されたとき『ベッキーと同じじゃないか』というコメントが見られたように、芸能界を代表するウソつきというレッテルが貼られてしまった」(週刊誌ライター)

 つまり、一時的な休業どころか、今後の復帰はほぼ0%に近い、無期限白紙状態というわけだ。万が一、どうしても復帰を目指すなら、ベッキーには見せなくてはいけない“誠意”があるという。

「不貞愛を認めること。そして、川谷と切れることです。もしも、川谷とくっついたままで舞い戻りたいとワガママを言うならば、芸能界の最後尾に並ぶつもりで、不貞離婚で休業を余儀なくされた矢口真里に弟子入りするぐらいの覚悟が必要ですよ。炎上キャラで公開処刑にあうことをヨシとして開き直ること。おそらく矢口どころの批判では済まないでしょうね。ですが、ベッキーにそんなことができるとも、耐えられるとも思えません」(テレビ局関係者)

 関西ローカルの人気番組でMCをする高田純次が、「いつかゲス&ベッキーで戻ってくるのかと思ってたよ~。もちろんボーカルはベッキーで!」とスタジオで笑いを取っていたが、実際には復帰への道のりは一筋縄ではいかなそうだ。

(佐伯シンジ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング