桑子真帆アナ「ブラタモリ」降板で囁かれ始めた「NHK退社」「男性アナと結婚」

アサ芸プラス / 2016年3月14日 17時59分

写真

 NHKの人気番組「ブラタモリ」で人気を獲得した桑子真帆アナが、今月いっぱいで同番組を降板。4月からの後任は桑子アナの2年後輩にあたる近江友里恵アナが務めることになった。

 桑子アナは4月4日にスタートする平日夜の新番組「ニュースチェック11」を担当。これはいわゆる“昇格”だが「本人はあまり喜んでいません」というのはキー局制作スタッフだ。

「桑子は『ブラタモリ』を降板することを猛烈に悔しがっています。タモリからは『大物になる』と太鼓判を押されたほど愛されているし、桑子もタモリに絶大な信頼を置いている“相思相愛”関係。引き離されるのが辛いのでしょう。昨年末の紅白司会をタモリが断った際には『桑子と一緒なら司会をする』と言ったとも聞いています」

 そこで浮上してきたのが、桑子アナのNHK退社説。タモリが所属する田辺エージェンシーに入り、フリーアナとして活動するというのだ。

「桑子はフジテレビの谷岡慎一アナと真剣交際中です。谷岡アナは『めざましテレビ』に出演した今年の1月に、先輩の三宅正治アナから『あの彼女とはまだ結婚しないの?』と生放送中にツッコまれて照れていました。桑子アナが寿退社してフリーになる可能性も高いです」(前出・キー局制作スタッフ)

 TBSは小林悠アナが突然退社。フジテレビは加藤綾子アナが4月1日で退社。桑子アナもそれに続くかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング