橋本環奈は48グループと同じ扱い!?ジャニーズメンバーと映画W主演の裏事情

アサ芸プラス / 2016年3月20日 9時59分

写真

 アイドルで女優の橋本環奈が、来年公開の映画「ハルチカ」にてSexy Zoneの佐藤勝利とダブル主演で共演することになった。橋本にとってはこれが2作目で、佐藤は映画初出演となる。この共演についてアイドル誌のライターはこう語る。

「なにより驚くのは橋本がジャニーズと共演するということ。というのも、ジャニーズでは女性アイドルとの共演を避けており、唯一の例外がAKB48グループだと言われているからです。つまり橋本はジャニーズから、AKB48と同格の扱いを受けていることになります。これは17歳の若手アイドルとしては異例と言っていいでしょう」

 テレビでもジャニーズの冠番組に、AKB48グループ以外の女性アイドルが出演するケースはほぼ皆無。例外的なケースとして中居正広の番組にアイドルをゲスト出演させることがある程度だ。では、なぜ橋本は特例扱いされているのだろうか。アイドル誌のライターはこんな裏事情を教えてくれた。

「橋本が所属するRev. from DVLは福岡の芸能事務所に所属していますが、グループとしての活動は事実上、吉本興業が仕切っています。その吉本にはNMB48も所属しており、橋本と48グループは事務所仲間のような関係なんです。その吉本とジャニーズはもともと良い関係なので、橋本は共演相手として安心なんでしょうね」

 しかも橋本は福岡の女子高に通っており、ジャニーズのメンバーと熱愛に進展する恐れもほとんどない。そんな立ち位置を活かし、今後も橋本とジャニーズの共演が増えていきそうだ。

(金田麻有)

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング