オトナ業界転身の高崎聖子は「売れるためなら何でもする」と宣言していた!

アサ芸プラス / 2016年4月3日 9時58分

写真

 トップグラドルだった高崎聖子の「衝撃ニュース」がネット上を騒がせている。「日テレジェニック」に選出され、各誌のグラビアを席巻するも、10万円の“お手当て”交際疑惑が浮上したことで、忽然と表舞台から姿を消した高崎聖子。その彼女がオトナ業界へ転身するというのだ。グラビア関係者が語る。

「現場でも、いつものほほんとした雰囲気で多少水着からバストがはみ出ようが気にしない、いい意味で“ユルい”性格の持ち主でしたね。騒動からそれほど時間も経っていませんし、案外簡単に出演をOKしたのではないでしょうか」

 そんな高崎は、グラドルとしてバリバリやっていた頃のインタビューでこんなことを言っていた。

「自分にファンがつくのが嬉しい」

「(グラビアを始めるにあたって)勇気が要りました。でも、何としても有名になりたくて! どんな手を使ってでも(笑)」

「胸を出すのは、自分にとってコンプレックスだったから抵抗があったけど、徐々に慣れて楽しくなってきました」

 注目を浴びることに快感を覚え、それを求め続けていたのだろうか。垂涎のパーフェクトボディの全貌が白日の下にさらされれば、業界騒然となるのは間違いないだろう。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング