窪田正孝に裏の顔が?多部未華子がバラエティで破局を匂わせる意味深発言

アサ芸プラス / 2016年4月4日 17時59分

写真

 多部未華子主演の映画「あやしい彼女」が4月1日より公開された。同映画で多部は、これまでのイメージとは違う演技に挑んでいるという。

「2014年に公開された韓国映画をリメイクしたのが、今回の『あやしい彼女』です。多部は、73歳から見た目が20歳に若返るという異色のヒロインを好演。昨年、濃厚キスや背中を大胆に披露した『ピースオブケイク』に続き、今回はコメディ演技で新境地を見せています」(映画ライター)

 そんな多部は、主演ということもあり、多数の番組に宣伝のため出演している。それらの番組の中で、近年、熱愛が噂されている窪田正孝との破局を匂わせる発言があったという。

「3月25日に放送されたバラエティ番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)にて、多部はロサンゼルスにある行きつけの寿司屋を訪問しました。そこで店員に、『誰か(いい男性)いないですか? これ本気、すごい本気で』と声をかけている部分が放送されたのです。多部といえば窪田正孝との熱愛現場を何度もスクープされていますが、この発言によってすでに破局したとの疑いが強まっています」(芸能記者)

 また番組では、交際する男性に関して、「(友人から)基本的には、見る目がないねと言われることが多い」と語った多部。もし破局が事実ならば、窪田にも見た目とは違う裏の顔があったということなのだろうか。

(森嶋時生)

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング