アイドルの域を超えた!? 指原莉乃の“胸揉みヘン顔芸”に拍手喝采!

アサ芸プラス / 2016年4月7日 17時59分

写真

 バラエティ番組に引っ張りだこのHKT48指原莉乃が新境地を開拓し、大反響を呼んでいる!

 4月2日に放送されたバラエティ番組「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演した指原は、推定Hカップとも言われている豊かなバストを持つ筧美和子を前にして、「(胸を)触ってみたい」と自ら発言し、いきなり揉む展開に。

 HKTのメンバーの胸をよく触っているという指原だったが、筧の胸に触れると「うわっ! 吸い付く! すっごい柔らかくて。今まで触った中で一番柔らかい」と想像以上の感触に驚いていた。

 そんな指原は、その感想をなぜか顔の表情と手の動作で表現。簡単にいえば、ヘン顔で笑わせるような顔芸なのだが、それがアイドルがするヘン顔の次元を超えており、芸人並みのクオリティでスタジオは大爆笑。

 その芸を番組MCの有吉弘行が気に入ったようで、その後も大久保佳代子など計4人の胸をモミモミ、そしてヘン顔を披露。いずれもスベることなく、出演者の吉川美代子からも「新しい芸域広げましたね」と大絶賛されていた。

 この指原の新ネタにファンからは「ただのヘン顔だけどね」「今後はメンバーのも揉んで顔で教えてよ!」と、当然のように好評を得たようだが、絶賛したのはさっしーファンだけではない。

「今回の番組に筧が出演したのはプライベートで写メを撮る時に自慢のバストを隠して撮影するなど、本人があまり胸を押し出していないことを反省するというのが理由です。じつは筧のファンはそれを残念がっていたようですが、指原のイキな行為で筧の胸が予想以上にクローズアップ。彼女のファンたちもかなり歓喜した様子です」(エンタメ誌記者)

 もしも指原のこの芸が流行するようなら、女性タレントたちの胸揉みシーンが頻繁に見られるチャンスも増えることになる。男性視聴者からしたら大歓“芸”かもしれない。

(田中康)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング