失礼ざんまい!?マギーの寿司問題に「ハマチの無駄死に」などバッシング加速

アサ芸プラス / 2016年4月18日 17時59分

写真

 マギーが見せたちょっと変わった言動に非常識だという声が集中している。

 マギーが今回叩かれているのは、月曜レギュラーとして出演している情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の11日放送回で、寿司の試食でちょっと変わった食べ方をしたことが発端だ。

 この日の放送では、「スシロー・銀のさら・すしざんまいが集結! プロが分かりやす~く解説!」と題し、「お客さんにこれだけは知っておいて欲しい!こと」というテーマで各寿司店における活用術を紹介。

 その中で、スシローの寿司職人が握ったハマチの「背身」と「腹身」の握りの2種類が用意され、その試食をマギーが担当することになったのだが、なんとマギーは「私、上だけで!」と発言し、上の刺身の部分だけをとって、試食するという大胆な行動に。結局、「背身」と「腹身」の2つを食べ終わるもシャリにはいっさい手をつけることがなかった。

 この予期せぬ行動にスタジオの観覧客からも苦笑いが起こり、ネット上では「それ寿司じゃないやん!マナー違反過ぎて引いた」「最近見たものの中でも断トツに失礼」「寿司職人を侮辱している」「ハマチの無駄死に…」とバッシングが加速している。

「寿司職人いわく、『腹身』は脂が乗っていて美味しいということで、それを『背身』と食べ比べるという意味では、ネタ部分の刺身だけ食べることは適した試食方法とも思えますが、スタジオに来ていたのが寿司職人ですからね。視聴者からはどう見てもマナー違反としか映らなかったようです。もしもマギーがあまりシャリを好きではなかったり、刺身の部分だけ食べろという指示がスタッフからあったのなら、番組側は刺身だけ別皿で用意するなどの配慮があってもよかったのでは?」(エンタメ誌ライター)

 共演者たちからは「よっ!スーパーモデル」と持ち上げていたが、世間からはスーパー常識外れとして認定されてしまったようだ。

(田中康)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング