東原亜希 次々と不幸が起こる“デスブログ”最新事件

アサ芸プラス / 2012年6月14日 11時0分

 人呼んで“デスブログ”。タレントの東原亜希(29)のブログ上に名前のあがった人物や企業に次々と不幸が訪れている。まるで都市伝説のような怪現象が今日も更新されているのだ。

「スカイツリー紹介後にエレベーターが停止した」

 先月22日に開業、1週間で160万人の観光客を呼び込む大盛況ぶりを見せている東京スカイツリー。だが、初日から強風のため第1展望台へのエレベーターが停止するトラブルが発生し、華々しい開業日が一転不運な幕開けとなってしまった。すると、ネット掲示板ではこの事故は東原のブログ書き込みが原因だと名指しする声が上がったのだ。その書き込みとは、昨年3月のブログ「ひがしはらですが?」に書き込まれた〈家からスカイツリーが見える!すごーい 初めて見ましたー 東京だぁ~〉という何気ない一文だというのだ。

「実は、東原のブログには不幸を予言する不思議な力があると言われています。そもそもは競馬番組で予想を38回連続で不的中させた“凶運”の持ち主で、08年に結婚した井上康生と交際している期間に、ブログに登場した康生が北京五輪代表から名前を消したのも、決定的なさげまんぶりだった」(スポーツ誌デスク)

 結婚後もデスブログ伝説は更新され続けた。

「お菓子の『うまい棒』を話題にしたとたん、工場が火事になり、08年春のセンバツ決勝で『常葉菊川』を応援すれば実に17─0の記録的大敗。『帰りにビックカメラに寄る』でビックカメラの粉飾決算が発覚するなど不幸の連鎖は枚挙にいとまなしですよ」(前出・デスク)

 先月26日のブログでは、

〈今日はたくさん動いてたくさん遊びました!〉

 とディズニーシーの写真をアップ。するとその2日後にアトラクションの故障でケガ人が出てしまった。

 アイドル評論家の織田祐二氏は、ものは使いようとデスブログの効用を説く。

「まさにリアル未来日記。ブログに固有名詞が出るたびに何か起きるんじゃないかと不安になります。最近もセブン&アイ・ホールディングス、骨盤ベルト、アンパンマン、栗原はるみ、ミスチル、アスパラ・・・など固有名詞が絶えません。これだけ実際にコトが起きれば本人も気づいているハズなんですが。むしろこの呪縛を逆に利用していっそロンドン五輪では敵選手をバンバン応援してもらいたい」

 ブログ援護射撃で日本選手のメダルラッシュも夢じゃない!?

【関連記事】

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング