1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

妻子のいないプリンスの891億円遺産は薬物中毒で疎遠になった妹が相続?

アサ芸プラス / 2016年4月26日 17時58分

写真

 プリンスの遺産を妹が相続する可能性があるようだ。推定8億ドル(約891億円)の資産を持つプリンスには妻や子供がおらず、遺産の相続先について遺書に明記されていない場合には、ミネソタ州の法律に基づいてプリンスの唯一の生存する直系の家族である妹タイカ・ネルソン(55)が相続することになるという。

 近年では親交を取り戻していた2人だが、タイカが薬物中毒に陥っていた際には連絡が途絶えていた時期もあった。

 今月21日に自宅で他界したプリンスには手元にあるだけでもおよそ3億ドル(約334億円)の資産があり、死後にレコードやグッズのセールスが飛躍的に伸びていることから今後もさらに収益が見込まれている。

 また、プリンスのマネージャーであるオーウェン・ハスニー氏によれば、プリンスの楽曲は他のアーティストと異なりプリンス自身がマスター音源と音楽出版権を所有していたことから5億ドル(約556億円)以上の価値があるという。

 さらには未公開の音源も多数保管されてあると言われており、それが今後リリースされることになれば、さらなる収益が見込まれる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング