潮田玲子 イケメン彼氏の「性癖」も受け入れOK!?「私、こう見えてもけっこうエロいんです♥」

アサ芸プラス / 2012年7月2日 11時0分

 ロンドン五輪を控えた、バドミントンの潮田玲子(28)に、イケメンJリーガーとの熱愛が発覚した。しかし、男には意外な性癖もささやかれて、“夜のプレー”に注目が集まってしまっているのである。

 塩田のお相手は、柏レイソル所属の増嶋竜也(27)。

 スポーツ紙記者が解説する。

「2人が交際しているという噂は春先頃から出始め、食事や映画を観に行く姿の目撃談もありました。そして、ついに『フライデー』(6月22日号)で、彼女の自宅近くで愛犬を連れてデートをする様子やドライブ、さらにはお泊まりの決定的証拠写真を撮られたんです」

 ところで、潮田ファンにとっては敵となるが、熱心なサッカーファン以外にはなじみの薄い増嶋とは、どんな男なのだろうか。

「名門・市立船橋高校サッカー部出身で、U -20代表では主将も務めました。その甘いマスクから『宮本恒靖二世』と呼ばれて女性ファンからは人気抜群ですが、そのわりに所属チームではなかなかレギュラーを奪えなかった。ここ3〜4年でようやく活躍し始めたところです」(サッカーライター)

 ただのイケメンではなく苦労人のようだが、なんと増嶋の性癖を巡って、外野から潮田の身を心配する声が出ているというのだ。

 何でも増嶋は、現在は削除されているが、4月30日まで自身のフェイスブック上で、あるアダルト動画に対して、評価を表明する「いいね」ボタンを押したようなのである。結果、増嶋とつながっている人々に彼の“好み”が記録として共有されてしまったという。

「そのアダルト動画の内容というのが、女性が馬とセックスをする、いわゆる“獣姦もの”だったため、増嶋の性的嗜好について、さまざまな憶測が飛び交いネット上で騒動になった。本人は否定していますが、その直後の交際報道だけに、まさか潮田にも‥‥と邪推する声が出ているのです」(前出・スポーツ紙記者)

 とはいえ、潮田を知る芸能関係者は、彼氏がどんな海千山千のツワモノだろうが、彼女なら受け止められるだろうというのである。

「軽いノリで合コンに行くタイプではないし、ガードも堅い。知り合いを通じてサッカー選手や野球選手などのアスリートと飲むことは少なくないのですが、もっぱらスポーツ理論について熱く語り合うだけみたいです。でも本人に一度、『真面目だよね』と言ったら、『こう見えてけっこうエロいんですよ』と笑顔で返され、思わずドキッとしましたからね」

 確かに潮田の過去を思い返せば、かつて交際が取りざたされたチュートリアルの徳井義実(37)もマニアックなAVのファンを公言していたほど。刺激の強いエロスにも動じないところも五輪に出場するトップアスリートのフトコロの深さなのだろう。

「元来はいたって真面目です。とても芯が強くて、『意に沿わない形でマスコミに自分が取り上げられたとしても、それでバドミントン界が注目されればいいんです』と話すほどですから」(前出・芸能関係者)

 プライベートの充実を五輪での活躍につなげてほしいものだ。

【関連記事】

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング