ノブコブ吉村が馬券でゲットした700万円をホステスたちがロックオン!

アサ芸プラス / 2016年7月22日 5時59分

写真

 平成ノブシコブシの吉村崇が競馬の予想で3連単を当て、665万7000円の大儲けをした。7月9日放送のラジオ番組 「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」で、この騒動の顛末を打ち明けている。

「吉村が高額配当金をせしめたのは今回で2度目。前回は3年前で、549万5000円をゲットしました。すると吉村の自宅マンションを見ず知らずの男が訪問。インターホンが鳴ったので防犯カメラを覗くと、まるで知らない人。恐る恐る返事をすると、その男は翌日のレースの予想を聞いてきたという。馬券購入についてセオリーがあるわけではない吉村は『分からないから』と言い張って、丁重にお帰り願ったという。この時の儲けは番組企画で買わされたフランク・ミュラーの高級時計4本(253万4000円)のローン返済に充てたそうです」(ネットライター)

 しかし、今回は男ではなく女が押しかけてきたという。狙いは700万円近い臨時収入だ。耳ざといホステスたちから次々とメールが届いたのだ。大昔に交換したものの、連絡を何年もとっていなかったLINEの相手や、ずいぶん前に知り合ったホステスから連絡が入ったそうだ。「だいぶ昔に1回飲んだくらい」という女がバッグの写真だけ貼り付け、「これお願いします」みたいなのが届いたかと思うと、ちょっと飲みに行っただけなのに、笑顔で「これ買ってくださいね」とおねだりした猛者もいたという。

「金にうるさくてずうずうしい女が増えたのも確かですが、吉村も悪いんですよ。大儲けしたことをネタにしては手当たりしだいに女性にコナをかけ、食事に誘ったり、飲みに連れて行ったりしてるんです。当然、相手も期待するじゃないですか。まぁ、女に搾り取られるのが先か、あぶく銭がなくなるのが先か、芸人たちの注目を集めているそうですよ」(お笑い関係者)

 こうなったら、もうひと山当てるしかないか。

(塩勢知央)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング