五輪金メダルの美人レスラー登坂絵莉が「あの元AKB48に激似」と話題沸騰

アサ芸プラス / 2016年8月19日 17時59分

写真

 美人レスラーが快挙達成だ! リオ五輪のレスリング女子フリースタイル48キロ級に出場した登坂絵莉が、決勝戦の残り5秒で大逆転勝利を果たし、金メダルに輝いた。試合後にはそれまで封印していた笑顔を爆発させ、表彰式にはミディアムロングの髪を下ろした姿で登場。日本中で「絵莉ちゃんかわいい!」の声が続出し、グーグルの最新の急上昇ワードでは「登坂絵莉」が1位に躍進したのである。

 一夜にしてその名が響き渡った登坂だが、実は五輪前から一部では美人レスラーとして話題の存在だったという。テレビ誌のライターが指摘する。

「昨年11月に登坂は『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に“レスリング界の新星”として登場。男性に言われて傷ついた事を明かすコーナーでは頭が大きいとか二頭身と言われたことを告白したほか、理想のデートについては『私も食べるのが大好き』と食べ歩きをあげていましたね。大先輩の吉田沙保里との共演で緊張したのか言葉少な目で、笑顔もこわばり気味でしたが、テレビ慣れしていない様子に好感を持った視聴者も多かったようです」

 その様子を見た男性視聴者からは、素朴な顔つきや小さめの背丈、そして八重歯などから、あの女性タレントに似ているとの声が続出していたようだ。アイドル誌の編集者が耳打ちする。

「元AKB48で女優の川栄李奈です。川栄と登坂は身長が152センチと一緒で、奥二重まぶたの目元もよく似ています。学年も登坂が一つ上なだけの同世代ですし、活動歴が長いわりには最近になって急に名前が知られてきたという点も似ていますね」

 今回の金メダルで知名度が高まり、「女子レスリング界の川栄」として人気沸騰しそうな登坂。一気にファンも増えたはずだが、当の本人は過去のインタビューで「私、執念深いんです。本当にしつっこくて怖いですよ」と語っていたこともある。アイドルレスラーの追っかけになるなら、がっちりと押さえられてフォール負けする覚悟も必要かも?

(金田麻有)

アサ芸プラス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング