人気沸騰中のメイプル超合金・カズレーザーにささやかれる「ブレイク芸人の呪い」とは?

アサ芸プラス / 2016年12月10日 9時59分

写真

 お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが、2日連続で栄冠に輝いた。12月6日にオリコンが発表した「2016年ブレイク芸人ランキング」では、メイプル超合金がみごと1位に選出。そして翌7日にはYahoo!検索大賞のお笑い芸人部門賞にカズレーザーが選ばれたのである。

 なんともめでたいダブル受賞となったが、そんなカズレーザーにある呪いがささやかれているというのだ。お笑い系のライターが明かす。

「これらの賞に輝いた芸人には、翌年にさっぱり顔を見なくなるジンクスがあるのです。ブレイク芸人ランキングでは昨年がとにかく明るい安村、そして一昨年が日本エレキテル連合で、いずれも表舞台から消えています。Yahoo!検索大賞のほうも昨年が8.6秒バズーカー、一昨年が日本エレキテル連合とその結果は明らか。この現象はもはや、“呪い”と呼べるレベルかもしれません」

 これら呪われた芸人3組のうち、安村は自らの不貞行為が原因なのは明らか。他の2組は鉄板ネタがあきられたのに加え、フリートークへの対応力が低かったことが凋落の原因だろう。それを踏まえて、前出のお笑いライターはこんな予想を示す。

「カズレーザーの強みは、どんな話題でも即座に対応できる頭の良さにあります。テレビ番組では素人相手にトークを仕切るといった使い勝手の良さが特長で、今後は活動範囲をお笑い以外にも広げていくはず。見た目は異なりますが、くりぃむしちゅー・上田晋也やオリエンタルラジオ・中田敦彦のようなポジションに移行するのではないでしょうか」

 来年の今頃には、真っ赤なスーツ姿でトーク番組の司会者に収まっているカズレーザーを見る可能性もありそうだ。

(金田麻有)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング