妻夫木聡から「愛している」のメールが!満島ひかりの爆弾発言に報道陣が騒然

アサ芸プラス / 2017年1月24日 17時59分

写真

 1月22日、妻夫木聡の主演映画「愚行録」のジャパンプレミアが行われた。共演の満島ひかりらメインキャストが登壇、舞台あいさつを行った。

 妻夫木は同映画で妹役を演じるなど共演経験の多い満島を慣れた調子で「ひかりちゃん」と呼んで親密さをアピール。満島へのコメントを求められると、「兄妹役も初めてではなかったので、最初から(何も)まとわなくてもいいものが2人にはある。お互いの中にがっちりとつかまれている何かがあるんですね」と他人が入り込めない関係をにおわせた。

 一方で満島は、同映画の石川慶監督との初仕事に不安を感じて妻夫木に相談したそうで、「不安もあるけど、なんか面白い感じがするから頑張ります。愛してるよ!」とメールしたところ、妻夫木からは「愛してるよ!」と返ってきたことまで白状。そんな満島の爆弾発言に妻夫木は焦る様子もなく、「大丈夫だよ」と笑顔で返す大人の対応を見せ、集まった報道陣をざわつかせた。映画ライターが言う。

「この日、登壇者の中で注目を集めていたのは妻夫木ではなく、1月14日にロックバンドOKAMOTO’Sのドラマー・オカモトレイジと電撃結婚した臼田あさ美でした。結婚後初の公の場だったため、取材陣が殺到しましたが、臼田は口を開かずじまい。翌日のスポーツ紙の扱いが小さくなることを危惧した妻夫木が大ウケするネタを提供しようと、一計を案じたのでしょう。狙いはまんまと当たり、各紙の見出しに『愛してるよ!』のくだりが使われ、大きな扱いとなりました」

 妻夫木はドラマ共演で知り合ったマイコと、4年越しの交際を経て昨夏にゴールイン。もっか、新婚生活真っ最中だ。一方の満島は、石井裕也監督と結婚するも、離婚。瑛太の弟・永山絢斗との親密交際が続いている。永山とは不貞、略奪愛の末の熱愛と伝えられており、今や「恋多き女」と呼ばれるまでに。

「優香、柴咲コウ、深津絵里ら女優キラーだった妻夫木も結婚してようやく落ち着いた。尻に敷かれているともっぱらで、賢妻の目を盗んでの不貞はまず無理でしょうね」(スポーツ紙記者)

 報道陣はすわ不貞か、と色めきたったものの、どうやらこの2人、色っぽい関係ではなさそうだ。

(塩勢知央)

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング