乃木坂46アンダーメンバーの涙の決意表明にファンが「泣けた」「応援する」

アサ芸プラス / 2017年4月29日 9時58分

写真

 高いポテンシャルを秘めた美少女が世間に発見されてしまう日も近い!?

 乃木坂46のアンダー(選抜外)メンバーによるコンサート「アンダーライブ」が東京体育館で20日~22日に行われた。

 このライブは先月発売された同グループの最新シングル「インフルエンサー」の選抜を外れたメンバーたちが出演するため、白石麻衣や西野七瀬といった人気メンバーの出演も当然なかった。

 出演メンバーも12人と、過去のアンダーと比べても最小人数だったことから、心配の声もあがっていたが、フタを開ければ全4公演で計3万2000人を動員。ファンの間でも記憶に残る最高のライブだったと大盛況のまま幕を閉じた。また、ライブで見られたあるメンバーの涙の決意表明がファンの間では感動ものだったと話題になっている。

「21日のライブの締めで、この日フィーチャーされていたメンバーの佐々木琴子が『これまで周りにやる気がないって思われても仕方がない行動をとったりしてしまったけど、こんな私を見捨てずにいてくれたスタッフさんやファンの皆さんのためにも、もっと頑張りたいと思います』と涙ながらに宣言したことが、ファンの間で注目されています。というのも、佐々木は乃木坂の中でも口数の少ないミステリアスなメンバーとして知られています。加えて、緊張しやすい性格で握手会の対応も俗にいう塩対応と見られがちなところもあり、いまだ選抜に選ばれたこともなく人気が伸び悩んでいました」(アイドル誌ライター)

 しかし、整ったビジュアルで常にポテンシャルは秘めていたとファンの間でも認知されていた佐々木は、一躍人気メンバーになれる可能性も高いという。

「この春に高校を卒業したことで、仕事としての自覚が強まったのも理由の一つでしょう。また、昨年の夏から加入した3期生メンバーが想像以上に人気を集めていることからそこに危機感を覚えたのも大きいはず」(前出・アイドル誌ライター)

 何はともあれ、「泣けた。全力で頑張ってほしい」「その言葉、信じていいんだな」「琴子が本気を出せば、選抜入りも目じゃない」など、ファンは応援ムードに包まれている。

 実際、23日に行われた握手会での佐々木の対応は素晴らしかったという報告も聞こえているだけに、彼女の下克上に期待したいところだ。

(石田安竹)

関連記事:乃木坂46アンダーメンバーが「FNS歌謡祭」を観て涙が止まらなかったワケ http://www.asagei.com/excerpt/72427

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング