酒気帯びよりもタチが悪い?ガリガリガリクソンに噂される女がらみ悪評!

アサ芸プラス / 2017年5月16日 17時58分

写真

 お笑いタレントのガリガリガリクソンが5月12日早朝に大阪市内で酒気帯び運転の疑いで逮捕、翌13日に釈放された。本人も「ハイボールを5、6杯飲んだまでは覚えている」と飲酒の事実を認めており、これには所属事務所の吉本もカンカンだという。

「昨年12月にNON STYLEの井上裕介が当て逃げ事故で問題になったばかりなのに、今回のガリクソンも車関係のトラブル。吉本もここで甘い対応を見せては世間に示しがつかないため、最悪の場合は契約解除という厳しい処断もありえます」(業界関係者)

 14日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)でも、先輩のダウンタウン・松本人志が「同じ所属事務所の人間としては、こういうのは邪魔やわ」と不快感を示している。ただガリクソンが身内から厳しい視線を浴びているのは、他にも理由があるというのだ。

「ガリクソンは飲み会での態度が横柄で、後輩からかなり嫌われているんですよ。今回の一件ではグラドルが酒の席にいたことも話題になっていますが、飲み会を開く際には『女を用意しろ!』と後輩たちに要求。女性がいなければ不機嫌になり、酒の勢いで暴れ出すことさえあるのは地元の関西では有名な話です」(お笑い系のライター)

 吉本は今回の事件にどんな判断を下すのか。ともあれガリクソン本人は、今までの自身の行動を含めて猛省する必要があるだろう。

(浦山信一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング