美女アナ「四季報」(4) 中野美奈子

アサ芸プラス / 2012年9月28日 10時55分

「引退撤回」→「フリー転身」決意の裏にアヤパン

「フジ、ピンチだし一緒にやろう」と口説かれた

 今年7月でフジテレビを電撃退社し、その去就が注目されていた中野美奈子アナウンサー(31)。引退説が流れる中、9月6日にフリー転身が発覚。口説き落としたのは、先輩の高島彩(32)だった。

「私が(フリーアナに)引っ張り込んでしまったので、美奈ちゃんに無理のないようにと思っています」

 特別番組「TOUCH!WOWOW2012♪いいね3チャンネルの日」(11月3日放送)の発表記者会見に出席したアヤパンこと高島は、総合司会を一緒に務めるナカミーこと中野を気遣っていた。

 スポーツ紙記者が話す。

「ナカミーは局側からの最大限の慰留にも、『海外赴任予定の夫をサポートしたい』と、かたくなに固辞し、10月の改編期を待たずに異例の電撃退社をした経緯があるだけに、この突然の他局からのフリーデビューに対して、アヤパンがケアしたという感じでした」

 所属先は、アヤパンと同じフォニックス。今月1日付という慌ただしさだったという。

「表向きは、中野アナの夫の赴任時期が延びたからということになっていますが、実際は視聴率争いでテレビ朝日、日本テレビに抜かれ、ジリ貧状態が続いているため、フジテレビ幹部が高島に頼んで中野を口説いてもらったようです。所属先のフォニックスにはフジも出資していますからね」(大手広告代理店関係者)

 2人の生番組のW司会となると、看板番組「めざましテレビ」以来で、3年半ぶり。しかし、その知名度は、今も主婦層を中心に絶大だという。

 前出・広告代理店関係者が続ける。

「現段階では、古巣の年末年始の特番出演が濃厚でしょう。しかし、水面下でフジのライバル局からも出演条件などの問い合わせが来ているくらいです。企業からも評判の高い2人のネームバリューなら、視聴率以上にスポンサー獲得に効果的ですからね。実は、高島の落とし文句も、『フジ、ピンチだし一緒にやろう』だったそうです」

 フリー転身で、年収が5倍になったというアヤパン。CM収入は人気女優級の1本2000万円にまで高騰しているという。フジテレビ局員も苦笑しながら話す。

「アヤパンは、自分を姉のように慕ってくれるナカミーと都内のホテルでブランチをしながら、CM出演のうまみをアピールしたそうです。そもそも令嬢育ちで、高収入の医者と結婚したナカミーは、収入アップよりも姑関係だったり、主婦業の合間の過ごし方を気にしている。その点、CM出演なら、口うるさい姑も寛容で喜ぶし、知名度も維持できるので仕事も選びやすいと説得されたようです。夫の赴任先も、欧州ではなくシンガポールだそうで、行き来も楽ですからね。ただ、局内からは、番組起用に対して『OGに頼りすぎると社内のモチベーションが落ちるのではないか』という声もありますが‥‥」

 さて、アヤパンのようにフリー転身が吉と出るのか。

【関連記事】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング