1000人アンケート「夢の紅白歌合戦」中森明菜が完全復活!

アサ芸プラス / 2012年11月13日 11時0分

 2012年も残り2カ月を切った。この季節、やはり気になるのは「NHK紅白歌合戦」の出場者だろう。そこで今回、50代男性にアンケートを実施。「紅白で本当に見たい歌手ランキング」を作成し、それをもとに、日本歌手協会理事・合田道人に曲目、曲順等を選出してもらった。いざ、オヤジが見たい「ドリーム紅白歌合戦」の開幕である!

総合司会 さあ、2012年の大みそか、いよいよ1年を締めくくる国民的行事、歌の祭典「ドリーム紅白歌合戦」のスタートです。紅組のトップバッターはピンク・レディー、曲は“脚パカパカ”で世の男性を魅了した「ペッパー警部」。対する白組は、再結成に向けてついに動き出したザ・タイガース。「君だけに愛を」「花の首飾り」の2曲メドレーでどうぞ。

 12月4日に著書「紅白歌合戦の舞台裏~トリビアと時代背景~」を上梓する“紅白博士”の合田道人氏が解説する。

「昔は、グループの歌手と対決するのは、必ずグループと決まっていたんです。マヒナ・スターズVSこまどり姉妹などですね。ピンク・レディーと対決するのはザ・タイガースが、いちばんふさわしい。加橋かつみとジュリー、両方に歌ってもらう必要があるので、この2曲メドレーがいいでしょう」

紅組司会 ついに、あの人が紅白に帰ってきました。「アイドル第1号」と呼ばれた南沙織さんで、曲はもちろん「17才」です。

白組司会 「17才」とくれば、白組はそれより5つ上の22才で勝負です。かぐや姫で「22才の別れ」。

 3組目はAKB48SMAPの、当代人気アイドル対決で火花を散らし、4組目は‥‥。

総合 今年、デビュー30周年ながら体調不良により活動休止。ですが今日、歌姫・中森明菜さんが完全復帰となります。対する白組は近藤真彦さん。かつて恋人同士で自殺未遂騒動もあった2人の対決、とくとご覧ください。

「5組目は紅組が中島みゆきの『時代』で、白組が吉田拓郎の『旅の宿』というシンガーソングライターの草分け対決です。中島みゆきは吉田拓郎に『永遠の嘘をついてくれ』という曲の提供もしている間柄でもありますからね」

 続く6組目は、数年前まで視聴者を魅了していた豪華衣装対決が復活する!?

総合 前事務所社長との確執、レコード会社との契約解除、インディーズでのCD発売と、今年はまさに茨の道でした。紅組は小林幸子さんで「茨の木」。対する白組は、もちろんこの方。前事務所での給料未払い、新事務所立ち上げなど、大変な1年となりました美川憲一さんで「さそり座の女 2012」。2曲続けてどうぞ。

 きらびやかな衣装対決に魅了されたあとは、シッポリと‥‥。

紅組 紅組の前半戦最後を飾るはこの方。松任谷由実さんで「卒業写真」です。

白組 白組はオフコースの皆さんで「さよなら」。

「前半のトリですからね。この2人の別れの曲対決でシメてもらいましょう」

 このあとは、追悼コーナー。第60回ではマイケル・ジャクソンの代表曲をSMAPが踊って会場を沸かせたが、今回は、6月15日に姉・伊藤エミが永眠したザ・ピーナッツ、5月30日に死去した尾崎紀世彦の歌う姿を映し出し、後半戦へ──。

【関連記事】

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング