高梨臨「2017年ヒット人」選出の裏にあった柴咲コウの“女優休業”

アサ芸プラス / 2017年11月11日 9時59分

写真

 日経トレンディが選出する今年ヒットした「2017年の人」に、竹内涼真、高梨臨、みやぞんが選ばれた。さらに来年の予測「2018年の顔」は、この春「おかあさんといっしょ」(NHK)の11代目“うたのおにいさん”を卒業した横山だいすけが選ばれ、11月2日開催の「2017年ヒット商品ベスト30」発表会には選出された4名が出席した。

「竹内とみやぞん、横山の選出には集まった報道陣も納得していましたが、高梨の選出には疑問の声があがっていました。というのも高梨は、昨年5月に合コンで知り合ったJリーグ浦和レッズに所属する日本代表DF槙野智章との交際が順調で、今年中に婚約するのではと見られていたんです。そのため今年4月期には『恋がヘタでも生きてます』(日本テレビ系)で主演し、7月期には『あいの結婚相談所』(テレビ朝日系)で準主役を務めた後は、活動をセーブする方向との噂があったほど。ところが事務所の先輩である柴咲コウが、NHK大河『おんな城主 直虎』のクランクアップ後はしばらく女優業を休み、公私ともに仲がいい滝川クリステルらとともに『犬猫の殺処分をゼロにする活動を本格的に始めたい』と言い出した。そのため、高梨を前面に押し出す方向にシフトチェンジしたようですよ」(女性誌記者)

 壇上で「公私ともに充実している」と語った高梨。しばらくは、女優業をまい進することになりそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング