「バナナ」&「サンド」の冠番組の実現を坂道ファンが熱望するワケ

アサ芸プラス / 2017年11月30日 9時58分

写真

 11月17日深夜放送の「バナナマンのバナナムーンGOLD」(TBSラジオ)で、バナナマンの設楽統が、サンドウィッチマンの伊達みきおから一緒に番組をやろうとしぶとく迫られ続けていることを明かしている。設楽によれば、朝の情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)終わりに、同局のお昼の情報番組「バイキング」に出演する伊達が楽屋に遊びにくることがたまにある。そして、その際、伊達は昔からちょっちゅう「いつか『バナナサンド』、やりましょうね!」と、バナナマンとサンドウィッチマンによる冠番組をやりましょうと声をかけてくるのだとか。設楽のこの話題に相方の日村勇紀も「伊達ちゃん、特に言うよね。『バナナサンドやりましょう』って」と同調していた。しかしながら、バナナマンの2人は伊達に対して「一緒にやろう」といった記憶のほうはないと話して、この話題は終了していた。

 ところが、実力派お笑いコンビの2組のコラボを見てみたいというお笑いファンは多く、ネット上を見るとリスナーからも「実現してほしい」という声が多数見受けられた。そして、アイドルファンからも2組のコラボが見たいという声が殺到しているようだ。

「この2組といえば、バナナマンは乃木坂46、サンドウィッチマンは欅坂46と、現在大ブレイク中の『坂道グループ』と深夜番組で共演しています。同じ坂道グループということで、乃木坂も欅坂の両グループとも好きというファンが多いですし、“公式お兄ちゃん”と言われているバナナマンはもちろん、サンドウィッチマンも欅坂との共演番組ではナイスな進行ぶりで、メンバーの見せ場をうまく演出し、さりげなくメンバーへの優しさも見せることもあって、どちらも坂道ファンに愛されているコンビです。そんな2組が坂道グループについて情報を共有し、熱く語り合うところを見てみたいと坂道ファンの中で話題になっています。ゲストで坂道グループのメンバーが出演する展開ももしかしたらあるかもしれませんしね」(アイドル誌ライター)

 コンビ名も似ていることで容易にコラボ番組のタイトルも思いつくこの2組。どこかの局で合体番組を検討してほしいものだ。

(石田安竹)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング