こんなに白くて美しいの?石田ゆり子のナマ脚公開に列島震撼

アサ芸プラス / 2017年12月1日 5時59分

写真

 ドラマやCMに引っ張りだこの石田ゆり子。大活躍の理由のひとつが48歳とは思えない美貌だ。インスタグラムではすっぴんの写真を公開することもあり、アラフィフとは思えない若々しさと美貌に驚きの声が上がることもしばしば。そんな彼女がこれまでに見せたことがないナマ脚を披露し、驚きの声が上がっている。

 問題の写真は11月28日に公開された3枚。椅子に腰掛けてストレッチをしている様子を写したものだ。彼女は肘掛けつきの椅子に座り、両足を上げて足首を手でつかむ体勢を取っている。そのため衣服がズリ下がり、ヒザからくるぶしまでが露わになっているのだ。

「脚がよく見えるのは、手と脚をピンと伸ばして腰を曲げて、椅子の上で体をV字にした2枚目の写真です。そのおみ足をよ~く見てみると、これが信じられないほど真っ白なんです。シミひとつありませんし、毛もなくてツルツル。毛穴ひとつ見えません。また細すぎず太すぎずの絶妙なふくらはぎです。とても48歳の脚とは思えません」(芸能ライター)

 タレントや歌姫がインスタグラムで公開する写真といえば修整されるのが当たり前。だが、石田の写真はこれまでの投稿から考えて修整は入っていないと見ていいだろう。この美脚がなにひとつ修整されていないとは…。石田の活躍はまだまだ続いていきそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング