陣内智則がアンジャ児嶋に授けた「スキャンダル後」の金言とは

アサジョ / 2020年11月27日 18時14分

写真

 お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が11月25日に自身のYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」を更新し、不貞騒動により芸能活動を自粛中の相方・渡部建について言及した。

 この日、児嶋はゲストに“芸歴でもスキャンダルでも先輩”である陣内智則を迎え、「陣内さんが復帰の仕方について考えてくれたぞ」と題した動画をアップ。“TVじゃ見られないぶっちゃけトーク炸裂!”とのテロップが付され、過去に複数女性との不貞が原因で女優・藤原紀香と離婚した経験を持つ陣内にストレートな質問をぶつけた。

 渡部も妻で女優の佐々木希を裏切る行為が発覚したことから、児嶋は陣内へ「大物女優と結婚したらみんな浮気するの?」と問うと、あまりにストレートすぎる内容に陣内も「直球な質問やめろ」とタジタジに。

 また、陣内は渡部が世間からの許しを得て、芸能界に復帰するには「(謝罪)会見せなアカンと思うよ」と指摘。さらに、不貞に関する周囲からのイジりや批判に対して、渡部がプライドを捨てた“負け芸”で対応する必要があるとも説いた。

 児嶋もすでに渡部本人に「コテンパンにやられなきゃ。それも返さなきゃダメだよ」と伝えたようだが、渡部からは「俺は陣さんみたいにできないしな…」とあまり自信がない様子だったという。ただ、最近では渡部も徐々に考え方を改めており、“負け芸”を受け入れる姿勢が見え始めたとも明かしている。

「陣内は、不貞の言い訳として女性からの誘惑のせいにしてはいけないと忠告し、渡部についてはしっかりと会見をして『ボロボロに叩かれるしかないと思う』と表現。終始、児嶋は“先輩”からの生々しいアドバイスを神妙な表情で聞きながら、渡部の復帰方法を真剣に模索しているように見えました。動画視聴者にもそんな児嶋の様子が伝わったようで、コメント欄には『定期的に渡部さんの名前を出す児嶋さんの優しさが染みる』『児嶋さんがとても良い人なので、応援したいしどうにか良い方向に行ってほしい』『なんだかんだ相方だから復帰の仕方を色々考えてあげてる児嶋さん優しい』との声が多く寄せられています。アンジャッシュはそもそも児嶋側から渡部に『お前しかいない』『一緒に芸人やろう』と声をかけてお笑いの世界に飛び込んだ経緯があり、その児嶋の想いは今でも変わらないままなのかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)

 渡部のスキャンダルが発覚した直後のラジオ番組では、号泣しながら世間へ謝罪の言葉を述べていた児嶋。一方の渡部はほぼ説明責任を果たすことのないまま雲隠れ状態が続いており、陣内が指摘する通り、まずは会見で“ボロボロに叩かれる”ことが渡部にとってもプラスに働くのではないだろうか。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング