木下優樹菜、インスタ人気で再び表舞台に?/あの事件の主役はいま(1)

アサジョ / 2020年12月29日 18時15分

写真

 タピオカ騒動を発端に世間を騒がせてきた元タレントの木下優樹菜さん。引退後にインスタグラムを再開設したが、その狙いとは……。

「好きなママタレ」の上位にランキングしていた彼女のイメージを地に落としたのは、2019年10月に勃発したタピオカ騒動。実姉が勤務するタピオカ店経営者に“恫喝DM”を送ったことが発覚して炎上し、11月に活動自粛に追い込まれる。同年の大晦日には、おしどり夫婦として知られたお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史との離婚を発表した。

 年が明けてもユッキーナの炎上は続く。今年1月にサッカーのスペインリーグ1部に所属するSDエイバルの乾貴士選手との不貞疑惑が浮上。7月1日に芸能活動再開を発表したが、その5日後に芸能界引退を所属事務所が発表した。520万人以上のフォロワーがいたインスタグラムも閉鎖し、表舞台から姿を消すのかと思いきや、9月1日にインスタグラムを再開設。「木下組のみんなへ」と切り出し、「木下組とリモートで会う事にしたよ---」と再会を報告し、以降、自撮りや娘たちの弁当など、日常生活の模様を更新している。

「芸能界を引退した手前、たとえ未練があってもすぐさま復帰というわけにはいきません。とはいえ自然消滅したくはなく、存在感を示し続けるためにインスタグラムを再開設したと考えられます。タピオカ騒動などで印象が悪くなったため、インスタグラムではイメージアップが必須条件。子供の美味しそうな弁当、おしゃれな自撮りを頻繁にアップしているのも、好感度を上げるためでしょう。11月21日にアンダーウエア姿でベッドに横たわる艶感満載の画像をアップしたと思えば、翌21日の“いい夫婦の日”にはインスタグラムのストーリーズで藤本とのツーショット写真を投稿。この落差ある更新によって、早くも50万人を超えるフォロワーを獲得しています」(芸能記者)

 インスタグラム人気を足掛かりに、ユッキーナが再びテレビに姿を現す日は近い!?

(石田英明)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング