東山紀之「完璧なアイドル像」で見せつけた“マッチとの差”

アサジョ / 2021年1月12日 18時15分

写真

 東山紀之が1月8日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)にゲスト出演し、「ミスター・パーフェクト」との異名に恥じない徹底したアイドル魂を貫いている。

 意外にもダウンタウン・松本人志とは今回の出演で初対面だという東山。30年以上に及ぶ付き合いがあるMCの坂上忍からは「芸能界でこんなちゃんとした人見たことない」と人間性を絶賛され、自宅リビングではサイズ順にリモコンが綺麗に整理整頓されていることなどが暴露された。

 公私問わず、あまりにも完璧すぎる東山に対して、松本は「絶対失敗できないみたいなところはあるでしょ? キャラクター的に」と質問。これに東山は「弱いところは見せないようにはしようとは思ってます」と答え、「屁とかこくんですか?」という松本の問いにも、「いや、しないですね。僕、娘にも言ってるんですけど、『パパはオナラとかしないから』って」と返した。

 浜田雅功からも「えー?まじで?したくなったら?」と尋ねられ、「いや、僕はしないです。屁ってなんですか?」と一蹴。なんとか東山の“パーフェクトぶり”を崩そうと、今度は山崎夕貴アナウンサーが「わかった! エロ本どこに隠してますか?」と聞くと、東山は「エロ本持たないです」と優等生な返しで盛り上げた。

「今やジャニーズアイドルたちの模範的存在として、同事務所の“次男”という立場から組織を牽引する東山。ただ、肝心の“長男”であるマッチこと近藤真彦は昨秋に『ダウンタウンなう』にゲスト出演したものの、収録後の不貞発覚による活動自粛で放送はお蔵入りに。そんな長男のお騒がせについて、東山は冒頭から『マッチさんが色々お世話になりまして』とイジり、その後は徹底した“アイドル像”を最後まで守り抜くトークで番組を盛り上げました。これにはネットでも『後輩にお尻を拭かせるような近藤さん。カッコ悪っ!』『マッチとは両極端ですね』『この人こそジャニーズの手本にしないと。東山さんこそ長男だと思う』『マッチより東山さんの方がジャニーズのトップとして適任』との声が並んでいます」(芸能ライター)

 マッチの不貞が報じられた際、東山は情報番組の中で、「(事務所における)責任を果たしていない近藤真彦さんには、大変大きな失望感がありました」とコメント。異例ともいえる“次男”から“長男”への苦言となったが、今後はジャニーズ事務所内の序列にも何らかの変化が見られることになるかもしれない。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング