山崎夕貴アナ、野呂佳代の結婚相手を「バツイチ」とイジって批判殺到!

アサジョ / 2021年1月25日 10時35分

写真

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサーが1月22日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。ゲストに招いたタレント・野呂佳代の結婚相手が同番組のディレクターだと知り、「嘘でしょ!?」と驚愕している。

 番組には、昨年11月22日にテレビマンとの結婚を発表した野呂がゲストで登場し、出演者全員で祝福。野呂の婚姻届の証人も務めた坂上忍も同席し、「僕、いつもこの番組のロケハンで、その方、旦那さんと一緒に回ってるんです」と野呂の結婚相手の素性について触れると、山崎アナは「待って…『ダウンタウンなう』のスタッフってことですか!?嘘でしょ」と驚いていた。

 坂上と同番組のロケハンに同行しているというヒントから、ダウンタウン・浜田雅功が現場のスタッフ2名を指差し、「どっちかやん、じゃあ」と指摘。これに山崎アナは「いやいやいやいや、この2人はないですよ。だってバツイチ…」と1人の男性スタッフに離婚歴があることをバラしてしまい、松本人志からは「バツイチでもそりゃ(再婚の可能性)あるやろ」と突っ込まれていた。

 その後、山崎アナがバツイチだと暴露したディレクターが野呂の夫であることが明かされると、再び山崎アナは「嘘でしょ!? えーっ!? えーっ!? 本当に?」と驚きのリアクションをとっていた。

「バツイチであることをひたすらネガティブな印象のように表現していた山崎アナ。おそらくはディレクターとの親密な関係性がこうしたやり取りに繋がったのかもしれませんが、スタッフの離婚歴をイジりまくる姿にはネットやSNSから『山崎アナ、失言したなぁ。野呂ちゃんにも旦那さんにも失礼だし、自分の周りにバツイチの人とか居ないのかな?』『バツイチだって結婚して良くない? ちょっと酷い』『“バツイチと!?”っていくらなんでも失礼。離婚に至るには色んな事情があるんだからさ』『山崎アナ、性格が出ましたね。少し鼻につく発言が目立つ』との声が続出。また、山崎自身も過去に夫で芸人のおばたのお兄さんから不貞された過去があることから、『浮気しちゃう旦那よりバツイチの方が全然いいんだけど…』といった手厳しい反撃パンチも食らう事態となっています」(テレビ誌ライター)

 野呂の結婚を祝うという場において、そのお相手の可能性があるスタッフの離婚歴をわざわざ口にしてしまったのは軽率だったと言えるだろう。

 野呂は山崎アナの発言に対し、終始笑顔で対応していたが、内心ではあまり気持ちの良い“イジり”ではなかったかもしれない。

(木村慎吾)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング