新垣結衣、北川景子ら有名美人10人が出演の「KOSE70周年記念CM」のギャラは?

アサジョ / 2016年5月12日 17時59分

写真

 4月20日から放送されている「KOSE」の新CM「きれいの、その先」篇が「豪華すぎる!」と話題になっている。

 同CMは化粧品会社「KOSE」の70周年を記念して製作されたものだが、その出演者は新垣結衣、上戸彩、北川景子、桐谷美玲、ローラ、小泉今日子、森高千里、すみれ、E-girlsの藤井夏恋&藤井萩花と、まさに美人ぞろい。

 さらにCM曲には三代目J Soul Brothersの新曲「BRIGHT」が起用され、その豪華さに拍車をかけている格好だ。

 ネット上では「めっちゃ豪華」「キレイすぎる!」「流れるたびに見惚れてしまう」との声があふれる一方、「ギャラいくらかかってるの?」と、彼女たちの出演料に関する疑問も多く見られた。

 CM制作会社スタッフが明かす。

「一般的にはCMはだいたい年間契約で、1年に何回撮影するかまで細かく決められています。例えば『年間のギャラが3000万円で、季節ごとに年4回バージョン違いを撮影する』とかですね。今回出演しているタレントさんたちは、もともとKOSEの各商品でイメージキャラクターを務めている人たちですから、70周年記念用の撮影がその4回の中に含まれていれば別途ギャラが発生することはありません。仮にその4回を上回る撮影だったとしても、1人あたりプラス200万~500万円ぐらいではないでしょうか?」

 ネット上で騒がれているような「今回のCM1本だけで数億円」ということはなさそうだが、小泉、上戸、北川など、年間契約で推定5000万円以上の美人たちが数十秒間に次々と登場するその豪華さは、視聴者へアピールするには十分すぎる完成度の高い作品と言えるだろう。

(関野まこと)

アサジョ

トピックスRSS

ランキング