近藤春菜、「スッキリ」卒業後は他局に電撃移籍の怪情報!

アサジョ / 2021年1月27日 7時15分

写真

 レギュラー出演していた朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)を、3月いっぱいで卒業することが分かったハリセンボンの近藤春菜。その後の進路について業界内では、驚くべき噂がささやかれているという。

「番組卒業の理由については、経費削減のためのリストラとも報じられました。昨年末、近藤は吉本興業との所属契約をエージェント契約に変更していたことが発覚。その直後の番組降板発表だったため、吉本の後ろ盾を失ったことが影響しているともみられています」(業界関係者)

 しかし捨てる神あれば拾う神あり。「スッキリ」で示した安定した存在感が評価され、卒業後に別の番組に電撃移籍するとの観測も出ているというのだ。

「昼の情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)にて、春菜がコメンテーターを務めるとのウワサが流れているのです。『スッキリ』で闇営業騒動を取り上げた際に、自分の言葉で涙ながらにコメントしていた姿をMCの坂上忍が高く評価していたのだとか。一方で制作陣としても、坂上が持論を展開しては暴走しがちなため、春菜のように抑制の効いたほんわかキャラがいればクッション役になるのではと期待されているようです」(前出・業界関係者)

「スッキリ」では“狂犬”ことMCの加藤浩次と堂々と渡り合っている春菜。そんな真摯な姿勢が、次の仕事に繋がっていくのかもしれない。

(浦山信一)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング