小倉優子にダブルの災難?“匂わせ投稿”を完全否定も思わぬ反論

アサジョ / 2021年2月24日 18時15分

写真

 タレントの小倉優子が2月19日に自身のインスタグラムを更新し、「匂わせなんてしてません」と、昨年11月に自身の投稿を“匂わせ”と報じられたことについて否定した。

 小倉は自身が焼いたシフォンケーキの写真を投稿し、「朝ごはんに食べましたが、ふわふわで美味しかったです」と報告。

 次いで「普段、自分の記事は傷つくのが分かるので読まないようにしていますが、目に入ってしまったり、たまに読んでしまって読んだことを後悔したりしています」と、自身について書かれたネット記事を読んで不愉快な気持ちになってしまったことを語った。

 小倉は続けて「以前、オレンジゼリーを四個作ったら 匂わせ~となってしまったみたいですが たまたまカップ四個分だっただけです」と、昨年11月にゼリーを作って写真をアップした際に、写っていたゼリーの個数から別居が報じられている夫の分も入っているのではと憶測を呼んでしまったことについて弁明。

「本当にお伝えしたいことはきちんとお伝えしますし、匂わせなんてしません」とキッパリ断言した。

 小倉の投稿にファンからは「お菓子を4個作っただけで“匂わせ”と言われてしまうのはかわいそう。芸能人は大変だな」「誰が何を何個作ろうといいですよね」といった同情の声が多数寄せられた一方、ネットでは「4個作ってもいいけど…別居してる夫のためのものでないのなら、写真には3個だけ写せば?」「夫婦の仲がどうなのか、ファンなら心配して細かいことも気にするのは当然でしょ」「そもそも旦那とは離婚危機なんでしょ?無理して夫婦関係良好をアピールしなくてもいいのでは」という声も。中には理不尽とも思える指摘もあり、小倉にとっては再び災難を招く形となった。

「小倉さんは2018年12月に再婚報告し、20年2月には第3子の妊娠を発表しましたが、翌月には夫との別居が判明しています。妊娠中に別居し、ひとりで出産・3人の子どもを育てることになったのはさぞ大変だったでしょうね。小倉さん本人も夫が戻ってくることを待ち望んでいるようですが、ゼリーを4個作れば“復縁匂わせ”、引っ越せば“夫への帰ってこいアピール”と憶測が飛び、挙げ句のはてには“エア復縁”なんて報じられてしまったことは気の毒ではあります」(芸能ライター)

 とはいえ、“匂わせ報道”から3カ月以上も経ってからの反応には、「なぜ今頃になって?」という疑問が浮かんでしまうのも自然なところで、小倉のメンタルを心配する声も関係者から上がっているようだ。

 その後も子育てに関する投稿を続ける小倉と子ども3人が、穏やかに幸せに過ごせるよう祈りたい。

(石見剣)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング