竹内涼真が筋肉バキバキの上半身を公開、ファンからは「抱いて」の声も

アサジョ / 2021年2月26日 18時14分

写真

 俳優の竹内涼真が2月24日に自身のインスタグラムアカウントを更新し、筋骨隆々の上半身をお披露目。黄色い歓声が飛び交う事態となった。

 この日、竹内は女優の中条あやみらと出演中のドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系)の場面カットをインスタグラムに4枚アップ。「7話 色々起こりそうでしょ… 大変でした撮影」と現場でのハードな仕事ぶりを思わせると、「とても大切な回です どうかお見逃しなく」とファンに次回放送の視聴を呼びかけている。

 4枚の画像のうち、1枚目には上半身を露わにした竹内演じる間宮響の姿がセンターに据えられ、注目すべきはその鍛え上げられたムキムキのカラダだ。肌は程よく焼け、胸筋や上腕にはストイックなトレーニングを窺わせるスジが入っており、スポーツマンの竹内らしく、見事なアクション俳優としての鋼ボディを見せつけている。

「247万人という俳優としてはズバ抜けたインスタグラムフォロワー数を抱える竹内。撮影ロケ地での何気ない様子や、生活の一部を画像でアップするたび、あっという間に10万“いいね”を集めてしまう人気ぶりで、今回のムキムキ画像にもすぐに12万ほどの“いいね”が押されました。また、4枚目には竹内が両手を背中で縛られた状態で横たわる画像も掲載されているのですが、ここでも強靭な広背筋を始め、僧帽筋、三角筋といった部位が存在感を発揮。フォロワーからは『りょーまくんの上半身最高』『やばい、かっこよすぎ』『いや、もう身体かっこよすぎてヤバい。抱いてほしー』『メロメロデレデレ 涼真くんの筋肉大好き!かっこいい!』との歓声や、『ゾンビ苦手な私だけど、このドラマは毎週楽しみです』『涼真くんにとって大切な回、必ず観ますね!』といった声も聞こえ、竹内人気がそのままドラマの人気にも大きな貢献を果たしているようです」(テレビ誌ライター)

 高校時代には東京ヴェルディのユースチームに在籍し、本格的にプロサッカー選手を目指していた時期もある竹内。バッキバキの上半身と甘いルックス、さらには185センチという恵まれた体格で、多くの女性のハートをガッチリとワシ掴みにしているようだ。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング