「ただの兄ちゃん」関ジャニ・村上信五が重宝される意外な理由とは?

アサジョ / 2015年7月28日 10時0分

写真

 関ジャニ∞の全国イベント「関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!」が、18日よりスタートした。また、8月5日には最新シングル「前向きスクリーム」も発売。今年も多忙な夏となりそうだ。

 そんななか、昨今テレビ関係者の間で、最も評価が高いと言われているメンバーが、村上信五だという。

「2012年から『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に出演していますが、これは『世界の果てまでイッテQ!』を手掛けるチーフディレクター・古立善之さんの企画で始まった番組です。事務所の後押しではなく、古立さんが自ら村上くんを推しました。評価されたのは彼の『ただのお兄ちゃん』感です。頭の回転はいいのですが、それほど鋭さがない。キレが良過ぎると視聴者は逆に不快感を持ちますからね。突っ込まれ、戸惑いながらも言葉をきちんと返す姿がまたいいんです」(テレビ局社員)

 そんな村上が、映画館で見せた「普通」すぎるエピソードがあるという。テレビ局社員が続ける。

「スタッフから聞いたのですが、村上くんと一緒に映画に行った際、変装のため帽子を被っていた。ところが、後ろに人が座った途端、『邪魔になるから』と帽子を取ったんです。そういう配慮ができる芸能人は少ないですよ。彼がスタッフに重宝される理由のひとつでしょう。一方、恋愛は2008年にドラマで共演した戸田恵梨香さんと破局以来、目だった報道はありませんが、今は事務所から『恋愛をしてもいいが、イメージダウンになるようなことはするな』と言われてるそうです」

 16歳の頃、アイドル雑誌「明星」(集英社)のインタビューで「何歳で結婚したいか?」と聞かれ、「結婚願望強いから、早ければ早いほどええ!」と答えていた村上も現在は33歳。この多忙ぶりでは、しばらく結婚はお預けとなりそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング