1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

何これ新しい!この秋注目の「即席味噌汁」3選

アサジョ / 2021年8月30日 18時14分

写真

 食事に欠かせない温かい味噌汁。たまには手作りをお休みして、「即席味噌汁」で済ませたいときもありますよね。最近はレベルの高い商品も増えているので、“即席”とはいえ特別感も得られそう。そこで、この秋リリースされる注目の即席味噌汁を3つ紹介しましょう。

■ひかり味噌「味噌屋のまかないみそ汁」

 ひかり味噌といえば、コストコでトップレベルの人気を誇る即席味噌汁「産地のみそ汁めぐり」で知られていますが、9月1日からは新商品「味噌屋のまかないみそ汁」が登場。「蔵出し信州こうじみそ」と「蔵出し熟成赤みそ」の2種類で、コンセプトは、“味噌屋だから知っている『最高の味噌を使った究極にシンプルな味噌汁』”。

 じっくり熟成した旨みあふれる生味噌を使用している上、削りたてのかつおぶしを最後に加えることで、味噌汁の風味をさらに高めているそう。旨味調味料は一切使わず、使われているのは自然の恵みである「味噌、かつおぶし、具材」だけ。即席味噌汁でここまで追求されているとは、期待が高まりますね。

■神州一味噌「みそ汁食堂 味噌屋の一杯 10食」

 こちらも9月1日に発売される、フリーズドライタイプの即席味噌汁。こだわりは「み子ちゃん印」の味噌を使っている点。み子ちゃん印といえば、58年にわたるロングセラー商品で、やさしい味わいが特徴の味噌。懐かしい味がするかもしれませんね。「揚げなす」「油あげ」「とうふ」「長ねぎ」「野菜」の5種類が味わえる10食入りのアソートタイプで、毎日飽きずに楽しめそうです。

■ハナマルキ「香り楽しむおみそ汁 なごみ柚子5食」

 ハナマルキの「香り楽しむおみそ汁」シリーズから、9月1日に新フレーバー「なごみ柚子」が登場します。香りに焦点をあてたこのシリーズには、これまで「わさびと海苔」と「あったか生姜」がありましたが、今回は香り高い「国産柚子」を使ったもので、香りと味でいつもの味噌汁が新鮮に味わえそう。これから寒くなる季節に向け、柚子の香りでホッとリラックスする時間が手に入るでしょう。

 どれも気になる即席味噌汁ばかり! これなら毎日即席にしたくなっちゃうかも!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング