1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

出演者も苦言?相葉雅紀「VS魂」の打ち切り危機が秋から加速するワケ

アサジョ / 2021年8月31日 10時14分

写真

 8月26日、嵐・相葉雅紀がメインMCを務めるバラエティ番組「VS魂」(フジテレビ系)に、土屋太鳳と西野七瀬がゲスト出演した。今回、2人の参加したゲームが、盛り上がりに欠ける展開になったという。

「番組では今回、レギュラーメンバーの風間俊介とジャニーズWEST・藤井流星が、映画の番宣で出演した土屋&西野ペアと『巨大風船チキンレース』で対決しました。このゲームは、超巨大風船に出演者が順番に空気を入れていき、破裂させた人が負けというもの。しかし終盤、誰も空気を入れていない時に突然風船が破裂してしまい、微妙な空気のまま対決が終了してしまったのです。するとこのVTR後、スタジオゲストの高嶋政宏は、『このVね、間違いなくお蔵入りの映像よ!』と呆れながら指摘。そしてMCの相葉も、『ですよね!』と高嶋に同調することとなりました」(テレビ誌記者)

 そんな「VS魂」の内容に辛辣な意見をぶつけているのは、出演者だけではない。同番組は今年の夏から、スタジオでのアトラクション対決形式をリニューアルし、野外ロケや料理企画を導入したのだが、雰囲気がガラッと変わってしまったことで視聴者から「新しくなってから全然面白くない」「前番組の『VS嵐』が懐かしくて仕方がない」と、不満の声が相次いでいるのだ。

 この大幅なテコ入れは、視聴率が関係している可能性があるという。

「8月17日発売の『週刊女性』によると、『VS魂』は番組開始当初から平均視聴率が5~6%と苦戦していたため、テコ入れをするしかなかった可能性があるのだとか。しかし、大幅リニューアルした結果、元の番組ファンも困惑する事態となってしまいました。そんな同番組が放送されている木曜19時台といえば、『プレバト!!』(TBS系)や『THE突破ファイル』(日本テレビ系)など人気バラエティが並ぶ激選区。さらに秋からは、かまいたちのゴールデン帯初MC番組として注目されているバラエティ『ウラ撮れちゃいました』(テレビ朝日系)もスタートするため、一部ジャニーズファンからは、『このままだと「VS魂」は打ち切りになってしまうのでは?』と心配する声が相次いでいます」(前出・テレビ誌記者)

 今もっとも勢いのあるお笑いコンビ・かまいたちの参戦により、さらに窮地に追い込まれそうな「VS魂」。はたして相葉率いるジャニーズメンバーは、伝統の木曜枠を守りきることができるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング