数週間で「くびれ」ができる!?「麻ひもダイエット」がすごい!

アサジョ / 2016年6月11日 9時59分

写真

 薄着になる季節に限らず、ウエストの「くびれ」は女性にとって永遠のテーマですね。出産を経ても見事なくびれを保っている熊田曜子さんなどは、本当に憧れてしまいます。あんなウエストにすぐなれたら‥‥そんな望みを簡単に、そして数週間で叶えてくれる方法が「麻ひもダイエット」です。

 用意するのはその名の通り麻ひもだけ。おへその高さのあたりに麻ひもを巻いてハサミで切り、緩まないようにしっかり結びます。そして、そのまま一日過ごすだけ。

 これでなぜ痩せてウエストのくびれができるのかというと、麻ひものチクチク感を避けようとして、自然とお腹を凹ませて生活するようになるからです。

 タレントの釈由美子さんも結婚前に、この方法実行して1カ月で8センチもウエストが細くなったというから信憑性有りますよね。

「トレーニングの側から見ると、ドロー・インの応用といえます。ドロー・インは、筋トレをするときなどに息を止めずにお腹を引き込んで凹ませる方法。そうすると、体の深い部分にある、お腹を引き締めるのに有効な筋肉、大腰筋群や腹横筋といった筋肉に刺激が入って、ウエストの形が良くなるんです」

 こう話すのは、ダイエットや筋トレ記事を多数手がけるフィットネスライター。麻ひも自体が不思議な力を持っているのではなく、人体生理的に理に適った方法なのですね。ドロー・インしながら活動すると、代謝もアップするので脂肪燃焼効果も高めることが期待できるのだとか。

「それに、お腹が膨らむとチクチク感が強まるので、食べ過ぎも防げる効果もありますよね」(前出・フィットネスライター)

 ただ、お肌が弱い人は、赤くなったり痒くなったりすることもあるので要注意。その場合は、刺激の少ない毛糸などを巻いてみてもいいそうです。

 簡単にくびれができる麻ひもダイエット、あなたも一度、試してみてどうですか?

アサジョ

トピックスRSS

ランキング