1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

二宮和也主演ドラマの裏で驚かれた多部未華子の“産後スピード復帰”!

アサジョ / 2021年9月30日 18時14分

写真

 アイドルグループ・嵐の二宮和也がTBSのドラマ枠「日曜劇場」での主演に内定したことを9月28日発売の「週刊女性」が報じた。

 同記事によると、嵐メンバーの連ドラ出演が続々と決まっており、まず10月には3年ぶりの連ドラとなる相葉雅紀主演の「和田家の男たち」(テレビ朝日系)がスタート。来年1月には松本潤主演で「となりのチカラ」(テレビ朝日系)が放送予定だ。そしてその“バトン”を受け取るのが二宮。来年4月に「日曜劇場」で主演を務めるという。二宮が連ドラ及び「日曜劇場」に出演するのは2018年放送の「ブラックペアン」(TBS系)以来、4年振りだ。

 当初は「ブラックペアン」の続編が予定されていたようで、放送も今年7月クールだったという。しかし東京五輪が延期になった影響で日曜劇場のスケジュールも変更。その結果、共演の竹内涼真とのスケジュールが合わなくなってしまい、企画は白紙となってしまったという。

「ブラックペアン」に代わる作品は家族をテーマにしたストーリーでヒロインは女優の多部未華子に決まっているという。二宮と多部は07年放送のドラマ「山田太郎ものがたり」(TBS系)以来の共演。「山田太郎ものがたり」には櫻井翔も出演していたので、友情出演も期待と報じた。

 ネットでは共演の多部について《あれ? 多部ちゃんの赤ちゃん産まれた?》《多部ちゃん出産から結構すぐに復帰する感じ?》《多部ちゃん育児と両立するんだね!》といった声が続出している。

「多部は今年3月に自身の公式サイトで第1子妊娠を発表。『無事に安定期を迎えることができました』と明かしており、その時点で少なくとも妊娠4~5カ月以上経っていたと推定されます。その後、7月30日からオンエアされているUQ mobileの新CM『UQ三姉妹シリーズ 映画撮影篇』ではお腹がすっきりしていました。新CMでは“長女”の深田恭子がいなかったため、深田が芸能活動休養中に撮影されたものと思われます。すると、多部は5~6月ごろに出産を終え、CM撮影が仕事復帰の第一弾だったのかもしれません。深田が休養中のため多部までCMを休むわけにはいかないという事情があったのかもしれませんが、異例のスピード復帰と言えそうです」(芸能記者)

 女優の北川景子は出産後わずか2カ月で映画の完成報告イベントに出席するという“スピード復帰”だったが、多部も同じぐらい早い復帰を果たしていたと言えそうだ。

(柏原廉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング