1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

市川海老蔵の子煩悩ブログに集まるシラけムード「二股報道揉み消すのに必死」

アサジョ / 2021年10月25日 18時15分

写真

 歌舞伎俳優・市川海老蔵が10月20日に自身の公式ブログを更新し、長男の勸玄くんが毎朝行なっているというルーティンの様子を伝えた。

 海老蔵は「かろうじて続いてます 朝の勸玄の習慣」として、両手を合わせながら経文を読む勸玄くんの写真をアップ。「何かを続ける力 大切だと思うんです」と綴ると、投稿には3000を超える“いいね”が集まり、読者から「ちょっと、感動です」「カンカン、偉いです。かろうじてなんてとんでもないです。無理せず、長く続けていければいいのだと思います。ママはいつも見守っていますから」「いつか、続けてきてよかったと勸玄くんも感じるでしょうね」「続けること、いいことですね。しかも、嫌々とか仕方なくではなくて、自分が任されたことを喜び、自分からする姿勢が素敵です」との書き込みが寄せられた。

 海老蔵は2010年にフリーアナウンサー・小林麻央さんと結婚し、2011年に長女・麗禾さん、2013年に長男・勸玄くんをもうけたが、2017年に麻央さんが他界。勸玄くんの習慣から亡き母への思いが伝わるとして、「ママ喜んでるよ。優しいなぁ、カンカンは」といった反応も出ている。

「制服に身を包み、真剣な表情で手を合わせる勸玄くんと、それを見守る海老蔵の父としての姿が垣間見られ、多くの反響が集まった今回のエントリーでしたが、一方で、海老蔵のブログに対しては『今までみたいに読むのはもう無理』とする声も目立ちました。

 というのも、海老蔵は先日、地方巡業中に2人の女性と逢瀬を重ねる姿がスクープされており、夜の散歩やサイクリングデートに加え、それぞれの女性が宿泊していたホテルでの2人っきりの時間も満喫。その間も“ヘビーブロガー”として知られる海老蔵のブログ更新は続いており、ホテル室内での逢瀬中にも、ブログには『いやし』と題し、岡山県・倉敷市の街並みや寺院、彼岸花の写真をアップ。デート中の女性の存在を全く匂わせない平和な投稿を続けると、鳥取県・米子市で2人目の女性と同じ宿で過ごした夜にも『旅のお供はNetflixっす。おやすみなさい』と綴り、ここでも“お一人様”を示唆する文面となっています。

 後の2股疑惑報道により、海老蔵の本当のプライベートとブログでの投稿内容にギャップを感じたという人も多く、ネットでは今回のエントリーについても『どんな素敵なエピソードも“書き込みしながら本当は何してるの?”と素直に読めなくなった』『先日の報道でがっかり。まおさんのこと、よくまぁ書けること』『いまさら子煩悩ぶりを見せられても伝わらない』『二股報道をなんとか揉み消すのに必死で、子どもの話題作り。もう何を言っても二股報道がよぎる』などの指摘が寄せられました」(テレビ誌ライター)

 眉目秀麗な海老蔵のブログにはかねてより女性ファンからのコメントが目立ち、今年5月10日の投稿では、1人でドライブを楽しむ姿を公開し、「こういう時、彼女とかいたらいいなーって思ったりしたりする 笑笑」と書き込んだところ、コメント欄には「私も彼氏欲しいです 立候補します!」「実際に海老蔵さんが彼女とドライブしてたらかなり嫉妬してしまいそうですが笑 ただのファンの身分でも」「きゃー、横に座りたいです」「私でよろしければ」「あー、隣に乗りたい~」などの反応が並び、相変わらずのアイドル的人気を見せつけていた。

 熱烈な感情を抱く読者にとって、やはり先の報道は“裏切られた”と感じるほどの内容だったのかもしれない。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング