NEWS「24時間テレビ」番宣行脚は“手越祐也以外は知名度ゼロ”の裏返し?

アサジョ / 2016年8月24日 15時30分

写真

 8月27~28日に放送される「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ)にて、2回目のメインパーソナリティを務めるNEWS。そのメンバーが番宣を兼ねて連日のように日テレの人気番組にゲスト出演しているが、さすがにうっとうしいという声も聞こえ始めている。テレビ誌のライターがあきれ顔で語る。

「日替わり定食かと思うくらい、連日のように各メンバーが出演しています。18日の『ぐるぐるナインティナイン』には増田貴久、21日の『おしゃれイズム』には手越祐也、22日の『しゃべくり007』には加藤シゲアキ、そして22日深夜の『月曜から夜ふかし』には小山慶一郎がゲスト出演しました。ほかにも情報番組などで細かく顔を出しており、24時間テレビまでの10日間ほどはまさにNEWS無双の状態です」

 さらに手越は「世界の果てまでイッテQ!」に、小山は「news every.」にレギュラー出演しており、日テレで彼らの顔を見ない日はない状況だ。これはさすがにやり過ぎにも思えるが、日テレとしてはそこまでしてもNEWSをアピールする理由があるという。芸能ライターが耳打ちする。

「正直なところ手越以外のメンバーは世間的な知名度が低く、ピンではジャニーズかどうかすら視聴者にはわからないほど。そんなNEWSに24時間テレビを任せるのは、日テレにとってかなりの冒険なのです。2009年にメインパーソナリティを務めた時は錦戸亮と山下智久も在籍していましたが、現在の4人体制では大幅なパワーダウンは否めず、日テレでも総力を挙げて彼らのプロモーションを行っているわけです」

 小山が「月曜から夜ふかし」にサプライズ出演した時は、登場の瞬間にスタジオ観覧の女性たちから「あ~あ」と落胆の声があがったほど。今回のNEWS無双でその状態を脱することはできるのか。今が勝負の時のようだ。

(金田麻有)

アサジョ

トピックスRSS

ランキング