お互いに名前を知らなかった!?上野樹里と平野レミの嫁姑バトルがバチバチすぎる!

アサジョ / 2016年9月7日 9時59分

写真

 まるで昼ドラでよく見る、火花バチバチのけん制合戦だ。

 料理研究家・平野レミと、その長男でロックバンド「トライセラトップス」のボーカル和田唱と結婚した女優の上野樹里の関係性がすでに危ないと、ネット民たちが下衆の勘繰りを入れている。

 平野は8月27日に放送されたバラエティ番組「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に出演し、我が子の妻となった上野について語った。

 なんと平野は、上野が芸能人だと知らなかったということだが、息子である和田からも「お母さんに言ったって名前は知らないからいいよ」と、教えてもらえなかったのだとか。

 そんなこともあり、平野が上野を知らなかったことを本人に伝えると、上野からも「私もレミさんのこと何も知りませんでしたから」と返されてしまったのだという。

 平野はこのことを「お互いさまだった」と振り返っていたものの、ネット上からは「自分が芸能人なら、こんなことテレビで言われたらブチ切れる」「聞いてるだけでバチバチしてる感じしかしない」「こんな姑とは一緒に住めません」「うわぁ、2人が目も合わせないスリリングな光景が目に浮かぶ」など、嫁姑問題に発展必至の声が多い。

「普段、テレビをあまり観ないという平野さんが上野さんのことを知らないのもしかたないことかもしれませんが、息子さんの妻になる人ですからお世辞でも“知らない”とは言ってはいけないと思います。テレビのコメントのとおりなら、上野さんの返しも火に油を注いでいるとは思いますが、平野さんは上野さんの第一印象について、『変わってると言われているけど、何も変わってない普通の子』と話していましたね。これも女優という職業の上野さんにとってはホメ言葉にはなっていない気がします」(女性誌編集者)

 時代は変われど、嫁姑バチバチ問題はいつもキョーレツだ。

(本多ヒロシ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング