激ヤセのはずが再びパンパン!藤原紀香の写真加工はこれで終止符となるか?

アサジョ / 2016年11月24日 10時45分

写真

 最近、ブログに掲載される写真が「修整しすぎでは?」と指摘され続けているのが女優の藤原紀香だ。

 その傾向は10月末頃から顕著になり、「言われなければ紀香だとわからない」というほど、ほっそりとした顔立ちの自撮り画像が続々とアップされている。

「ブログを読んでいるファンからも『まるでダレノガレ明美?』と驚くほどの痩せ顔は、ネットニュースでも話題になりました。しかし、それでも紀香は懲りずに修整済みとおぼしき写真をアップし続けたんです。そのひるまない姿勢は、“本当に痩せたんじゃないか?”と、コチラが根負けしてしまうほどでした」(芸能記者)

 だが、そんな紀香のブログに異変が起こった。11月14日に開催された六本木ヒルズのクリスマスイルミネーション点灯式の模様を綴った翌日のブログでは、視聴者に“おなじみ”の紀香の顔写真がアップされたのだ。

「その点灯式の写真の顔は、最近の痩せ細った写真とはまるで別人の、パンパンに膨れていた紀香の姿でした。このイベントの様子は各メディアでも掲載されたため、さすがに自身のブログだけ痩せ細っているのは違和感があると判断したのでしょう。結局、こうしてバレてしまうのに、どうしてあそこまで修整するのかわかりません。むしろ『修整しないほうがいい』というファンの意見も少なくないのに‥‥」(前出・芸能記者)

 ファンは偽りのない姿を望んでいることに、紀香は気付いてくれるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング