女性ドライバー必見!?血液型、星座別にみる交通事故の特徴

アサジョ / 2015年9月22日 9時59分

写真

 秋の行楽シーズン到来。友達や家族とドライブの予定などありませんか?

 ある調査によると、交通事故の発生率が高い血液型はA型とB型だそう。A型の事故原因は速度の出しすぎと自損事故が多く、B型は信号無視、一時不停止、徐行不履行など、交差点での違反が多いという統計が出ているそうです。

 そんななか、愛知警察が発表した「星座から見た交通死亡事故の特徴」というデータが賛否を呼んでいます。

 このデータは、愛知県内で発生した過去10年間(平成17年から平成26年)の死亡事故を、各星座ごとに飲酒・高速道路・自転車・歩行者別の発生状況・月・時間ごとの発生状況に分析し、その結果を元に少しでも交通安全に関心を持ってもらえればと制作されたものだとか。

 例えば「しし座」は飲酒運転や信号無視が最多で、「3、10、12月火曜日に注意」とのこと。また「てんびん座」は四輪ドライバーの女性の第一当事者が最多で、4、10、12月の三河地域で、火、水、土、日曜日に注意と呼びかけています。

 一部からは「星座と交通事故にいったいどんな因果関係があるか」と言った声もあがっているということです。なんでも愛知県は交通事故死者数が12年連続でワースト1位とのことで、そんな背景を受けての苦肉のアイディアなのかもしれません。

 「自分の星座はどんな事故が多いのかな?」‥‥なんて興味を持った人は、下記リンクをご参照ください。

星座から見た交通死亡事故の特徴 ~愛知県内で発生した過去10年の死亡事故~

https://www.pref.aichi.jp/police/koutsu/topics/documents/seiza-01.pdf

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング