恋愛市場に新たな勢力?本田翼系「ヲタク女子」が男子をトリコにする理由

アサジョ / 2015年9月26日 9時59分

写真

 最終回も話題となり、惜しまれつつ終了したフジテレビの月9ドラマ「恋仲」。同作でヒロイン役を務めた女優の本田翼は、とんねるずの二人からも「可愛い!」と大絶賛を受けるなど、いま乗りに乗りまくっている女優の1人である。

 しかし、その美しくかわいらしいルックスからは想像もつかないほど、その中身は「ヲタク」なのをご存知だろうか。

「ヲタクといっても、一部の“腐女子”とは異なり、本田翼は『ONE PIECE』や『HUNTER×HUNTER』などの、いわゆる少年ジャンプ系漫画をこよなく愛し、ゲームでは『ドラクエ』にハマる、いわば“男子寄りの爽やか系ヲタク”。これは、いままでにない新しい“女子像”をつくったかもしれませんね」

 そう話す女性誌ライターは、そんな本田翼系ヲタク女子の魅力を、こう整理する。

その1.男性がしたい話題にも余裕でついていける

その2.実は恋愛経験に乏しく、ウブで真面目

その3.二次元に移り気はしてもリアルでする可能性は低い

「漫画やゲームが好きと公言する人は、一見普通の女子力高めな女性のなかにも昨今増えきています。こうした女性は男性との話題も意気投合しやすく、さらに、漫画やゲームのキャラクターに愛情を捧げ過ぎたばかりにリアルな恋愛経験に乏しく、実はウブで真面目。したがって実際の恋人関係で浮気するおそれも低い。このような特徴から、男性ウケも非常にいいんです。『恋仲』以降の新たな女子像として、恋愛市場で勢力を拡大するかもしれませんね」(前出・女性誌ライター)

 本田翼系ヲタク女子の台頭は、もうすぐソコまで来ているのかもしれない?

アサジョ

トピックスRSS

ランキング