木村拓哉と松山ケンイチに不仲説…原因は妻・小雪の怒りにあった?

アサジョ / 2017年5月8日 18時15分

写真

 昨年末のSMAP解散以来、ドラマや映画で大忙しの木村拓哉。1月期のドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)も話題になったばかりだが、同作品で共演した俳優が木村との共演を敬遠しているというのである。芸能界関係者がささやく。

「ライバル医師の役を務めた松山ケンイチです。その松山と木村で思い出されるのが、1月9日放送の『関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!』でのエアホッケー。二人がペアを組んで挑戦したものの、木村が独走しすぎて松山の見せ場がまったくなかった。そんな木村の空気の読めない態度が確執の発端と言われています」

 ただ松山のおっとりとした性格は業界でも有名。この程度のことでヘソを曲げるはずはないというのが業界内での一致した見方だ。そうなると、この件で怒っているのは松山ではない誰かということになるのだが‥‥。

「妻の小雪だともっぱらの噂ですよ。そもそも小雪は木村のような『俺が俺が!』タイプが苦手。05年にはドラマ『エンジン』(フジテレビ系)で共演していますが、その当時から二人の不協和音が聞こえていました。そこにきて今度は愛する夫をのけ者にする態度ですからね。当の松山は妻に頭が上がらないので従うしかなく、結果として共演NGになってもおかしくないとみられています」(前出・芸能界関係者)

 エアホッケーの件ではネット上で相当な批判を浴びた木村だったがが、思わぬところにも手ごわい敵を作ってしまったのかもしれない。

(浦山信一)

アサジョ

トピックスRSS

ランキング