伊集院光が見事言い当てた「浜離宮オイル染み事件」の真相

アサジョ / 2017年5月10日 10時14分

写真

 タレントの伊集院光が自身のラジオ番組「伊集院光とらじおと」で、名所旧跡に謎の液体をかける被害について言及。浜離宮でも同様の事件があったことについて、何と伊集院の予測したとおりの結末を迎えることとなったのだ。

「浜離宮での事件は、敷石などにオイル染みが見付かったと報道され、最近の事件との関連が疑われていました。その報道を聞いた伊集院は、事件性のあるものではなく、銀座マダムが買い物のオリーブオイルを割っちゃっただけじゃないかと予測してスタッフと話していたそうです。その後、40代の女性が警察に名乗り出て、お土産のオリーブオイルの瓶を割ってしまい、それに気づかず袋に入れて持って歩いていたため、園内に油を撒く結果になったということだったとか。ズバリ、伊集院の予測が的中したわけです。伊集院らしいのは、こういうラジオのトークを『伊集院がこう言ってた』と真面目に扱われることを危惧していた点ですね。ネットニュースを見た程度で、見てもいないことを、例えばオリーブオイルだから速水もこみちの話題でも交えながら話したりしているのに、真面目に『伊集院がこう言ってた』と言われるとワケがわからなくなる、と」(エンタメ系ライター)

 予測的中の話にも、独自のメディア分析を加えてしまうあたり、長年ラジオでレギュラーを持ち続けてきた伊集院の手腕といえよう。

(伊藤その子)

アサジョ

トピックスRSS

ランキング