オードリー若林正恭が「闇深すぎ!」とドン引きされたワケ

アサジョ / 2017年5月15日 18時15分

写真

 5月3日に都内で開催されたトークイベントで、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭にまつわる「ある暴露話」が話題になっている。

 イベントで若林は自身の恋愛傾向を「女の子に面倒を見られたい願望がある」と回答。しかし、プライベートでも若林と親しいゲスト作家の加藤千恵氏に「辻褄が合わない」と指摘されてしまう。過去に若林から「彼女がマンゴーを剥いてサイの目状に食べやすく切り、冷蔵庫で冷やしてくれていたことにすごくムカついた」と聞いてドン引きしたことがあるとバラされたのだ。

 なんでも若林は、5年に1人くらいの割合で自分の面倒を見てくれる女の子が現れるそうで、最初は居心地がいいものの5カ月ほど経過すると「寝る時に足が冷えるとよくないから5本指ソックス買ってきた」などと言われて「ナメてんじゃねえぞ」と思うようになってしまうのだとか。

「俺に漢方を飲ませようとしたり、5本指ソックスのことがあったりしてからのマンゴーだったから」「俺に喜びを与えることを生きがいにしてんじゃねえって思っちゃう」などと弁解したが、会場内で共感を得ることはなかった。

「ネット上でも若林さんは『性格超悪』『闇深すぎ』などと言われていますが、たしかに男性は自分の生活に平気で入り込んでくる女性や尽くしているようで寄生してくる女性を鬱陶しいと思うのも事実。でも、そこを理解できる女性はごくわずか。若林さんが恋人を作ることは難しそうですね」(結婚アドバイザー)

 そんな複雑な若林のハートを射止める女性が現れたら、ぜひとも隠したりせずにお披露目してほしい。

アサジョ

トピックスRSS

ランキング