森田剛のプライベートは謎だらけ!V6メンバーも電話番号を知らない理由

アサジョ / 2017年5月20日 10時14分

写真

 7月期の金曜ドラマ枠でスタートする連ドラ「ハロー張りネズミ」(TBS系)に出演するV6の森田剛。ここ数年は、主演舞台&映画が続いていただけに、久々のドラマ復帰となる。

 そんな森田が所属するV6が異質なのは、プライベートはお互いノータッチという点だ。アイドル事情に詳しいフリーライターに話を聞いた。

「トニセン(20th century=坂本昌行、長野博、井ノ原快彦)は3人でラジオ番組を持っているので、近況を報告し合っているんですが、カミセン(Coming Century=森田剛、三宅健、岡田准一)は、三宅だけがラジオパーソナリティ。口下手な森田は、ライブでも歌番組でもほとんど話さないので、私生活は謎だらけです。さかんに携帯を機種変して、その都度、電話番号まで変えるので、メンバーも知らないそうです」

 しかも、機種変更するたび電話帳から友だち登録を減らしていく。「こいつは連絡してないから、いらねぇな」と、削除に躊躇がないという。それを知ってから、メンバーはもう新しい番号を聞かない。連絡をしたいときは、マネージャーを通すのだ。

「しかし三宅が最近、森田の新しい電話番号を入手したそうです。メールもするそうですが、森田はあのワイルドな風貌に反してメールでは女子っぽい絵文字やスタンプをふんだんに使うらしい。ちなみにメル友は、嵐の相葉雅紀だとか」(前出・フリーライター)

 しかし、森田は最近また機種を変更した。相葉との交流も途絶えたという。森田のプライベートは再びヴェールに包まれた。

(北村ともこ)

アサジョ

トピックスRSS

ランキング